こうすればバレない!古着を使ったカンタンコーディネート術

全身古着のコーディネートはNG!

古着を安っぽく見せず、綺麗に着こなすためには、全身古着でコーディネートすることは避けた方が良いでしょう。全身のコーディネートの中に1点程度、古着を混ぜるようにするとうまく着こなすことができます。
例えばトップスを古着にするのであれば、パンツやスカートはお気に入りで高価な服に見えるようなものをチョイスします。逆にパンツやスカートが古着の場合は、トップスは綺麗に見えるようなお気に入りのものを合わせましょう。高価な服に見えるようなものと古着を合わせてコーディネートすれば、安物感のあるコーディネートになりません。コートを脱がないのであれば、コートだけを高価に見えるものにして、上下古着でも許容範囲でしょう。

小物アイテムで高級感を!

上下古着のコーディネートをする場合、安っぽさのでないコーディネートに見せるためには、高価な小物をチョイスすると良いです。
例えば高価なネックレスをつけて首元を華やかにしたり、ピアスをブランド物の高価なものにすると安っぽいコーディネートは避けられます。また、バックを高価なブランド品にするだけでも、全身が引き締まり高級感のあるコーディネートに見えるようになります。素材が高価に見えるシューズなどを合わせるのも良いでしょう。オシャレは足元からという言葉もあるように、足元をしっかりと意識することで、古着のコーディネートに見えなくなります。全身ブランド品で固めるよりも、全身古着に小物をブランド品にした方がバランスも良くなるでしょう。